FC2ブログ

☆全て実話です! 笑っちゃう事も泣ける事もツラい事もみんなウチで起きたホントのお話~☆

プロフィール 

ふ~みんまま

Author:ふ~みんまま

♡主な登場人物♡
ワタシ ・カッパ



ムスメ ・ヒヨコ
ムスメ


夫 ・コアラ
オトーサン


ムスメムコ殿 ・エリートネコ
ムコドノ


マゴムスメ ・マメ
2013年12月誕生
mame_chan.gif
生後5カ月以降キャラ変更↓
オマメ


白文鳥のスズ
2008年4月10日~15日頃生まれ。


2017年5月21日、虹の橋のたもとへ。



など、主に家族や日々の笑えるネタを
描いています

character designed by HIYOKO.

 

ポチっとお願いします<(_ _)> 

イメージ にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
 

さて前回の記事(別ウィンドウ開きます)で

4年半前からの親の介護のことを

ちょこっとだけお伝えしましたが

苦労は親だけでなく

私のキョーダイもアレでして・・・




どこまでも続くよ介護


カテゴリ『家族ネタ』に時々登場しますが

おとーとはこんな人間(別ウィンドウ開きます)



イメージ

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

↑ココを押していただけると喜びます♪

 
2019/11/01 07:00|親の介護
もう1年以上、親の介護のネタは描いていませんが

実はまだ同じ状態で続いていまして・・・

3年前に描いたコチラ(別ウィンドウ開きます)に簡単にまとめてます





永遠の介護



まぁ恨まれても仕方ないカバ(父)なんですけどね・・・(⌒-⌒; )

ちょっと続きます



イメージ

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

↑よろしかったらココを押してもらえると喜びます(≧∇≦)

 
2019/10/28 08:28|親の介護
子育てを失敗したか成功したかは

いつ分かるのでしょうか・・・

まさか50を過ぎて母親に『失敗した』と聞かされるとは・・・( ̄▽ ̄;)

介護状態になった父・カバとハハを自宅近くに呼び寄せ3年半経ちましたが

今もアネや弟は気が向いた時、時間が余って仕方ない時だけ顔を出します(ー ー;)

両親のワガママも日々酷くなり、一人で背負うには限界を感じるこの頃です・・・





子育て成功か失敗か

ハハの身勝手な発言もどうかと思うけど

反省してみたら、私なんて本当にダメな母親だったのに

(いやダメな親だからムスメはきちんと育ったのか?)

私から見て100点満点なムスメには本当に申し訳ないと

いつも思っております・・・(T ^ T)

時間が戻ったらやり直したい・・・



反省しても遅いんじゃー!! な私にポチっとお願いします(^皿^ )


ムスメに心配をかけないバアさんになろうと思いますo(^_-)O
にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ


 
2018/12/04 09:50|親の介護TB:0CM:15
ここのところマンガの更新ができない日々が続いておりますが

相変わらず父親の介護問題に揺れる我が家、というより私の心・・・

以前の記事(クリックしてね)に詳しいことが書かれていますが

今も殆ど変わっていません(ー ー;)





親の介護で悩んでいます


ヒトラー・カバは全く変化なくワガママ放題、

そしてハハは何事も昔と違って時間がかかるようになった、と嘆き

自分の老いを受け入れることができません(ー ー;)



*というわけで引き続きコメント欄を閉じさせていただきますね<(_ _)>
よろしければ ↓ こちらでは簡単にやり取りをさせていただいております

 
2018/04/10 08:33|親の介護TB:0
ここのところ ずっと登場していませんが

父・カバの最近の様子です。
(以前から応援してくださってる方には2度目になりすみません)


父・カバは 昔からこんな人でした。

かば1
                              (2013年4月21日の記事より)




そんな父が去年の初めに足が不自由になり、
介護が必要な体になりました。


かば2
                              (2015年3月16日の記事より)



そうして
私の家からは車で1時間ほどかかる実家の近くの病院に
3ヶ月ほど入院し、退院の目処がついたころ
病院からこんな話を持ちかけられました。



かば3
                              (2015年4月25日の記事より)



ま、他にも色々理由があって
結局 長年住み慣れた自宅を手放し、
私と夫・コアラが住む町でバリアフリーの住宅を探し
短期間でてんやわんや・・・

(詳しくは「家族ネタ」の「住み替え大作戦シリーズ」をよろしければ・・・)



で、退院し、新居で始まった生活。
ハハと二人で必死で頑張りましたが
父・カバの態度はひどいもので・・・

まるで テレビドラマでよく見るサスペンス劇場のワンシーン。



かば4
                              (2015年5月29日の記事より)


このマンガを描いたのが
去年の5月です。

毎日世話をするハハ、疲れるハハをサポートするために
一生懸命やりました。
おマメちゃんが心の支えでした。
しかし、
父・カバは自分のことが一番大切な人間なので
思い通りにならないと平気で裏切り、罵り、
家族がバラバラになりかけたことが数回ありました。

そして現在・・・


かば現在

ムスメが言ってくれた「ボケても私が楽しいと思えるように」
というセリフに涙が出そうになりました。

親はいつか老いるもの。
できれば平和で心穏やかに暮らして欲しい。
それでも こんな態度で毎日接してこられると
心は折れます。
私たちだって人間だし、父・カバの奴隷じゃない。

親として、何不自由なく育ててくれた恩は忘れてはいませんが
私たちにも私たちが大切にしたい暮らしがあります。
ことハハには人間らしい穏やかな暮らしをしてもらいたいと思っています。

現在、ケアマネさんと相談しながら色々策を練っています。

今回はオチもなく、救いもないマンガにおつきあいいただき
ありがとうございました<(_ _)>



 
2016/11/09 10:03|親の介護TB:0CM:30

ありがとうございます 

 

続・ふ〜みん劇場 - にほんブログ村

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.