☆全て実話です! 笑っちゃう事も泣ける事もツラい事もみんなウチで起きたホントのお話~☆

プロフィール 

ふ~みんまま

Author:ふ~みんまま

♡主な登場人物♡
ワタシ ・カッパ



ムスメ ・ヒヨコ
ムスメ


夫 ・コアラ
オトーサン


ムスメムコ殿 ・エリートネコ
ムコドノ


マゴムスメ ・マメ
2013年12月誕生
mame_chan.gif
生後5カ月以降キャラ変更↓
オマメ


白文鳥のスズ
2008年4月10日~15日頃生まれ。


2017年5月21日、虹の橋のたもとへ。



など、主に家族や日々の笑えるネタを
描いています

character designed by HIYOKO.

 

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-
 

ここのところ ずっと登場していませんが

父・カバの最近の様子です。
(以前から応援してくださってる方には2度目になりすみません)


父・カバは 昔からこんな人でした。

かば1
                              (2013年4月21日の記事より)




そんな父が去年の初めに足が不自由になり、
介護が必要な体になりました。


かば2
                              (2015年3月16日の記事より)



そうして
私の家からは車で1時間ほどかかる実家の近くの病院に
3ヶ月ほど入院し、退院の目処がついたころ
病院からこんな話を持ちかけられました。



かば3
                              (2015年4月25日の記事より)



ま、他にも色々理由があって
結局 長年住み慣れた自宅を手放し、
私と夫・コアラが住む町でバリアフリーの住宅を探し
短期間でてんやわんや・・・

(詳しくは「家族ネタ」の「住み替え大作戦シリーズ」をよろしければ・・・)



で、退院し、新居で始まった生活。
ハハと二人で必死で頑張りましたが
父・カバの態度はひどいもので・・・

まるで テレビドラマでよく見るサスペンス劇場のワンシーン。



かば4
                              (2015年5月29日の記事より)


このマンガを描いたのが
去年の5月です。

毎日世話をするハハ、疲れるハハをサポートするために
一生懸命やりました。
おマメちゃんが心の支えでした。
しかし、
父・カバは自分のことが一番大切な人間なので
思い通りにならないと平気で裏切り、罵り、
家族がバラバラになりかけたことが数回ありました。

そして現在・・・


かば現在

ムスメが言ってくれた「ボケても私が楽しいと思えるように」
というセリフに涙が出そうになりました。

親はいつか老いるもの。
できれば平和で心穏やかに暮らして欲しい。
それでも こんな態度で毎日接してこられると
心は折れます。
私たちだって人間だし、父・カバの奴隷じゃない。

親として、何不自由なく育ててくれた恩は忘れてはいませんが
私たちにも私たちが大切にしたい暮らしがあります。
ことハハには人間らしい穏やかな暮らしをしてもらいたいと思っています。

現在、ケアマネさんと相談しながら色々策を練っています。

今回はオチもなく、救いもないマンガにおつきあいいただき
ありがとうございました<(_ _)>



 
2016/11/09 10:03|親の介護TB:0CM:30
ふ〜みんままさん、こんにちわ!
(別名ヒトラー)に爆笑しました!うちの親戚にもヒトラーいましたよ。
ふ〜みんままさんのマンガは面白いけど、当の本人は笑い事じゃなさそうですね;;;
(父カバさんシリーズ好きですよ^^)
エネルギーを吸い取られてる…疲れ切っているじゃないですかぁ。
父カバさんは強いままなのですね^^;; 困った父カバさんだ。
でもそれが元気の源かしら?
ヒヨコちゃんの言葉にすくわれますね。いい子に育ったよ。
おマメちゃんと言う強い味方もいるしね♡
いろんな人に相談しながら頑張ってほしいです^^



 
ぴいひょろ #-|2016/11/09(水) 10:30 [ 編集 ]

ふ〜みんままさん
そうですかぁ そうだったんですね
大変な毎日でしたね
私も父とはあまり馬が合わず
姉と二人で、父だけ残った場合は施設に入ってもらおうと決めてます
現実問題、家族にしかわからない問題がありますよね
まずは自分の生活を大事になさって
ご両親を安心して見守れる環境がみつかるといいですね 
ぽち #HK54NBcs|2016/11/09(水) 11:32 [ 編集 ]

こんにちは 
お母様は時々登場するけど 
お父様はお元気かな?と思っておりました
元気になり過ぎていたんですね(´o`)

“年をとって性格が丸くなる” という事もありますが
学生時代に 友達が 親御さんの話をしていて
「何十年もその性格で生きて来たのだから 今更変わるわけがない」
というような事を言ってました 
若い私も なるほど~ と 共感し いまだに覚えています
(19歳の時 40代の親の事を言っていたのです(@。@))

介護は 体力も ですけど 精神面が一番ですね
お母様は ふ~みんままさんに支えられ
ふ~みんままさんは ご主人のコアラさんと ヒヨコちゃん一家に支えられ
ひとりじゃないので頑張れているんですね

ヒヨコちゃん ほんとに素直で良い娘さんですね 
し~ほ #-|2016/11/09(水) 12:05 [ 編集 ]

こんにちは
本当に大変だと思います
年を取って丸くなる・・・うそです。
余計に短所が顕著にパワーアップで、自己中心にしか
考えられなくなるみたいです。
よい家族に恵まれているので、少し安心して見せて頂いてます。
利用できるサービスは、使ってリフレッシュしながら
頑張りすぎないように、長いスパンですので・・・
かげながらの、応援しか出来なくてすみません。 
ココモカ #-|2016/11/09(水) 14:57 [ 編集 ]

デイサービス。。。ううーん 無理かなぁ。。。
行ってくれると楽だけど
うちは 週5日 デイサービス行ってもらってる
お風呂もそちらで その間は母も楽なんだけど
行ってくれないっかなぁ?
うちは わりと明るい介護生活になってます
変なことあっても 病気だからねーって受け流すのだけど
それも無理か。。。
この前は やっと字が書けるようになって
祝い袋に名まえ書いてもらったりして わー上手ねーって ごますりしてきました
きついことが ますますきつい暴言になる これっ 病気からってこともあるしねー
うちも一時 荒れてひどかったけど
今は落ち着いてる 
お母様があまりに疲れたら ショートスティ使って しばらく預かってもらったら?
そういう人も多いわよ 定期的に一か月のうち 何日か預かってもらうの
それも無理っぽいかしらねー

 
ぴーちゃん&ぴよちゃん #qULX9F1o|2016/11/09(水) 16:56 [ 編集 ]

うーん・・・カッパさんいつも本当にお疲れ様です。
家族間の問題は本当に人それぞれ根深いものがあって、個人的に何の問題もない理想的な家族なんてありえないのでは?と思う位、それこそブログでは言えない、とてもじゃないけれど人様には絶対に言えないであろう様々な問題が、次から次へと発生したりしますよね。
決して他人事ではありません。
介護もいつかは終わるもの・・・ですが、それがいつなのか誰にも分からないし、介護する側の精神的、肉体的な負担も相当なものだと思います。
せめていつもありがとうと感謝の気持ちがあるとまた違うのでしょうけれど、自分の世話をするのが当然だ!と言われるのは、さすがに悲しくなってしまいますね。
(それだけ家族に甘える事が出来る幸せな人なんだとも言えますが。) お父様、介護サービスはお嫌いですか?
他人に対しては遠慮があるので多少は大人しくなったりしますかね?
私、夫の暴言に対しては腹が立っても出来る限りスルーしております。 (だって一人じゃ喧嘩出来ないし、あなたの怒りなんて知ったこっちゃねーわ🎵と・・・。)
カッパさんも色々とヘコむ事も多々あると思いますが、ゆっくりでも必ず不死鳥の如くよみがえって下さいね! うちの鳥達を見ると負けてたまるか~!といつも思うのです。
何かまとまりのない文でごめんなさい。<(_ _)>

 
ルーガ #-|2016/11/09(水) 17:03 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2016/11/09(水) 18:20 [ 編集 ]

毎日本当にご苦労様。
体の疲労は休めばとれるけど、心の疲労は眠っても取れることなく一日、一日どんどん積み重なっていく。
しんどいですね。辛いですね。
このブログを読んで父の介護の事を思い出しました。
あまりにもそっくりで。
弟さんの言葉も、お父さんの言葉も・・・。
私もいつも泣いていました。
ふ~みんままさんは、優しい人なんですね。
介護をいろいろ理由を付けて逃げる人もいる・すぐに施設に入れる人もいるのに、なかなかそれが出来ずに一生懸命お父さんお母さんを助けて、報われずに傷ついて。
自分の事、一番に考えてくださいね。心が壊れてしまわないうちに。
いい策が出ることを祈っています。
我が家の場合はケアマネさんが嫌がる父を説得してくれて、週2回のデイサービスに行っていました。 
星子 #-|2016/11/09(水) 18:39 [ 編集 ]

カバ父はきっと、どんどん老いていく自分の事が悲しいんだと思うよ。
昔の様に暴力で押さえつける事が出来ない分、言葉が酷くなるんだと思うよ。
だからって周りが耐える必要は無いよね。

酷い言葉を言って、それを聴いてる家族が辛くなってる姿を見て、自分の
権力を誇示してると思うんだ。

出来る事は「耳栓」(イメージで)。
スルーする力を付けてね。
それが一番だよ。
腹を立てたり疲れたりすると相手の思うツボだよ。

きっともう自分ではコントロール出来ないんだよカバ父は。

 
クリちゃんです #-|2016/11/09(水) 20:56 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2016/11/09(水) 21:02 [ 編集 ]

毎日お疲れ様です。
決して他人事じゃないし、これはよくあることだと私も思います。
特に昔から自分が一番だと思ってた人は年をとるごとにますます酷くなるように感じますしね。
今でこそ介護サービスというものがあるので家族の負担も多少は軽減されるでしょうけど
それでも我慢できないことがいっぱいあると思います
そんなときはここで吐き出しましょうよ。
ふ〜みんままさんが思い出して暗くなってしまうのかもしれませんが
逆に笑いに変えてしまうぐらいの気持ちで書いてスッキリするという方法が
どこかにあるのかもしれませんしね。
一番近くにいるふ〜みんままさんのお母様の精神面が心配ですね。
おマメちゃんにみんなをいやしてもらわないとですね。 
みほ #-|2016/11/09(水) 21:15 [ 編集 ]

そっか・・・最近カバおとうさんのお話出てこなかったから・・・
まぁるくなられたのかなぁって思ってたにゃあ・・・
カバおとうさん、体も少し元気になられて、でもやはり以前のようにではなくて・・・
そういうジレンマもあって、いっそうヒトラーになっちゃったのかなぁ・・・
おねえのチチがそういうタイプで・・・
でも亡くなって、亡くなる時もみんなに迷惑かけて・・・
そういう方だとデイサービスなんかに行ってくれれば、少しこちらの余裕ができると思うけど、
そういうのはすごくいやがるだろうし、難しいよね。
どうかいい方向に進みますように。
大変だと思うけど楽しいこと考えて、がんばりすぎずにがんばるにゃ。 
Gavi #-|2016/11/09(水) 23:38 [ 編集 ]

そういえば~おとうさまの話が最近は出て来なくて
そっかーなんだかすっかり驚異の回復で
パワーが戻って大変なことになっていたんですね(+_+)
年をとってだんだん性格がまるくなるとか
でも反対に短気が一層短気になるとかもあるって
いうのは知っていましたが。。。
ふ~みんままさんもだし一緒に暮らしてお母様は
だいじょうぶかと心配にもなってしまいます
どうかいい息抜きなどが増えてくれるといいなー 
もちゅみ #kG.u18Tc|2016/11/10(木) 01:27 [ 編集 ]

ほんとうにお疲れ様です!分かりますそのお気持ち!

ウチは母で困っています
私は兄弟もなく最初から覚悟はしていましたが
泣きたくなることも多いです。

お嬢さんの「ボケても私が楽しいと思えるように」
という言葉に涙が出ました。

カッパさんの事はヒヨコさんもおマメちゃんも
しっかり背中を見てくれていますよ~^^
あんまり頑張りすぎないでお身体をお大事になさってくださいネ^^
 
nohohon #-|2016/11/10(木) 08:37 [ 編集 ]

本当に大変ですよね。
ウチの近所にもそんな暴君おじいさんがいて
奥さんが介護していて大変そうです。

そのおじいさんはデイサービスに行くようになって
周りを見たり、介護士さんや娘さんに怒られたりして
ほんのちょっとだけ奥さんに感謝するように
なったようです。

暴君の介護は、本当に疲弊すると奥さんは言ってました。
色々な助けを求めた方がいいと思いますよ。

ふ~みんままさんも時には愚痴ったり
息抜きをしてストレス発散してください。

 
あんずもち #-|2016/11/10(木) 09:29 [ 編集 ]

ヒヨコさんの言葉に、私も涙腺崩壊しそうになりました。
頑張れ、ふ~みんまま!
ふ~みんままさんにはヒヨコさんや天使おマメちゃん、
そしてたくさんのコメントをくださるPCの向こうのお友達・・・
(私もそうです!)たくさんの味方がいますよ。
あ、忘れちゃいけない、コアラさんも!
義父のために一緒に苦労を分かち合ってくれているご主人に感謝感激です。
無口で表現下手だけど、この際許そう・・・(って失礼:笑)

しかし父カバさん、想像以上に強敵(これも失礼)ですね。
どうすればいいものか・・・自分の親だったら・・・ムムム・・・(-_-;)
解決方法は思いつかないのですが、応援させてください。
私達はふ~みんままさんの愚痴くらい聞けますよ!
たまには暗くなったっていいじゃないですか。
きっとこのブログの読者さんは皆、
ふ~みんままの力になりたいと思っていますよ。 
理事長の妻 #-|2016/11/10(木) 10:47 [ 編集 ]

こんちは。
うちの父も昔はそーいったタイプでしたが、精神を病んで闘病生活を送り、
大きく変わりました。いまではむしろおとなしいぐらいです。
なんていうか、カッパさんのお父様なので、なんとも言い難いのですが、
合わない人は合わないんだと思います。
どうしても、根本的なところで、ああ、この人はって人はいますもんね。
ただそれが親族にいると、とっても大変です。
私ならどうするか、と言われたときに、多分、私は最悪の人間ですので、
もっとも冷たい選択肢を取ります。
カッパさんがどうされるかわかりませんが、何らかのことが起きて、
分かり合えるととても良いですね。 
八咫烏 #-|2016/11/10(木) 12:52 [ 編集 ]

年をとって、嫌な部分が増々色濃くなってしまったり、
それまでの人間性ががらりと変わってしまったり、
がんこが増々がんこになったり、どうなってしまうのか、
自分の自覚がないだけに、
自分の行く末も恐ろしく思います。
私の父はこちらが対処できない程頑固になった後、
母が病気で入院して一人きりになったので、施設に入れました。
毎日、出せー!ここを出せー!とわめいたり、
介護士さんに暴力をふるうようになって困りました。
認知症のクスリを飲むようになったら、
すっかり毒気が抜かれて、ボケてしまって、
当然の末路ではあっても、哀れでなりませんでした。
私のこともわからなくなっても生命力はあって
寝たきりで病院に7年ほどはいたでしょうか。
なんとも、親不孝な介護であった、と悔やまれますが、
それも仕方のないことであったと、
できるだけのことはした、と、思うようにしています。
親を送ると、もう、自分の心配をしなくてはいけない年になりました。
夫をどう見送るのか、自分は子どもに迷惑をかけずに行けるのか、
考えると、ため息がでますね。
先のことは憂えてもしかたがないと、思っています。

 
宝香 #aGfpmsIU|2016/11/10(木) 13:51 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2016/11/10(木) 19:26 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2016/11/10(木) 19:43 [ 編集 ]

みなさま、たくさんの励ましのコメントを本当に本当にありがとうございました。
お返事を書くのが遅くなってしまってすみません<(_ _)>


❤️ぴいひょろさんへ❤️
 ずっと前から、ぴいひょろさんが父カバのことを気にしてくれていたので
 いつかお話しようと思っていました。
 ヒトラーのおデコに卍マークがついてるのに気づいてもらえましたか(^m^ )?
 昔、キツかった人は更に勢力を上げるようです(T ^ T)
 なかなか良い方向に進んだという報告ができないと思いますが頑張ります!
 ありがとうございます!

❤️ぽちさんへ❤️
 子供にも子供の暮らしがあるし、一緒に暮しているハハにも自分の生活があるのに
 父カバは家族は全員自分の為に尽くすのが当たり前、それだけのことをしてやったんだと
 平気で言います(ー ー;)
 そんな脳みそなので、どれだけ説得してもデイサービスすら行ってくれません(T-T)
 ケアマネさんもお手上げ状態ですが・・・なんとかするしかないんですよね・・・
 ご心配ありがとうございます!

❤️し〜ほさんへ❤️
 そうらしいですねー、前にホンマでっかテレビに出演していた学者が言ってました。
 トシをとって丸くなるというのは間違いで、本来丸い人は丸くなり、気性の激しかった人は
 更にキツくなるのだとか・・・(ー ー;)
 それでも80を過ぎ、少しは気が弱るかな?とも思ってましたが全く変わりません(T-T)
 ムスメやおマメちゃんに助けられながらなんとかやってみますね!
 ありがとうございます!

❤️ココモカさんへ❤️
 いつも良い家族だと言ってくださるのに、こんな父がいて申し訳ない気がします・・・
 そうらしいですね、トシをとると本来の性格が強く出てくるのだそうですね(ー ー;)
 丸くなる人は本来丸い人なのだとか・・・
 父は性格がキツイ上にプライドがエベレスト級に高い人間で、デイサービスに行くような人は
 ダメな人間が行くところだと言って行きません(ー ー;) 最悪です
 そんな性格を見抜いているケアマネさんと今は相談しながら色々試しています。
 いつも応援ありがとうございます!

❤️ぴーちゃん&ぴよちゃんさんへ❤️
 わ〜 お父さん、週に5日もデイサービスを利用されてるんですね!
 そういう素直な人間じゃないんです(ー ー;)
 足は不自由になったけど、今は歩行器で歩けるし、やっかいなことに頭がシッカリしてまして
 自分はデイサービスを受けるような人間ではないと言い切って完全拒否・・・
 なんとかして外に出したいと、ケアマネさんと試行錯誤中です。
 いつもご心配ありがとうございます!

❤️ルーガさんへ❤️
 そうですね、介護はいつか終わるものですよね。 でもそのうちハハが先にアチラへ行ってしまったら
 辛い思いをしたままで可哀想すぎるし、カバが残ってしまったら私は地獄の日々・・・(ー ー;)
 エベレスト級に高いプライドの持ち主なので介護サービスは全面拒否で、歩行器なしで歩けるようにと
 整形外科でリハビリをしているだけです。
 そんなのすぐに帰ってきます(ー ー;) そしてこの態度・・・(♯`∧´)
 デイサービスを利用すればお昼ご飯だけでも作らなくて済むのでハハの負担も減るんですがね・・・
 いつも応援ありがとうございます! もう少しなんとかしてみます!

❤️星子さんへ❤️ 
 一緒になって悲しんでくださって、本当にありがとうございます(T-T)
 足が不自由になったけど、リハビリで車椅子から歩行器で歩けるように回復したんですが
 それでも以前のようには動けず人の世話にならないと生活できないのに介護サービスは
 絶対に受けようとしません。
 ケアマネさんも随分説得してくれましたがもう無理のようです・・・
 私は一緒には住んでいないけど、ハハはこんな人を毎日世話していて頭がおかしくなるんじゃないかと
 すごく心配です(T-T)
 ハハの為になんとかしようと今も方法を探しています。
 いつか良い報告ができれば・・・と思います。

❤️クリちゃんへ❤️
 いつも的確な意見をありがとう!!
 その通りで、多分もう自分でも自分をコントロールできないんだと思う。
 そうなんだと思うけど、こんな態度でいられるとコッチの頭がおかしくなりそうで
 放置したいんだけど、放置するとハハが一人で苦しむことになるから色々方法を探していて 
 今日に至ってます(T-T)
 自分たちが壊れないようにしながら良い報告ができるようにしたいと思ってます!
 いつも応援、本当にありがとう!

❤️みほさんへ❤️
 ココでマンガを描き始めて5年になりますが、辛い時に随分と助けられました(T-T)
 みほさんにも最初からずっと応援していただいていて、本当にありがたいと思っています<(_ _)>
 残念ながら「自分が一番」だと思っている父カバは、介護サービスを利用するなら自分を最優先しろ、
 できないなら行かない、という姿勢でこれからも利用することは不可能のようです(ー ー;)
 毎日一緒に暮しているハハの精神面が一番心配なので、顔を出さないわけにはいかないのですが
 なんとか最善の方法を探して、自分たちを守ろうと思います。
 いつもありがとうございます!

❤️Gaviちゃんへ❤️
 元々ヒトラーだったのが、足が不自由になってから更にひどくなって、もう手がつけられない感じ・・・
 ケアマネさんも、デイサービスに出かけてハハを少し解放してあげるようにと説得してくれるけど
 なんせ「家族だから自分の面倒を見るのは当たり前」なんて平気で言うから絶対に行かなくてね・・・
 だから時々ハハだけ連れ出して温泉に行ったり、おマメちゃんに会わせてあげてストレスを解消させて
 あげてるんだけど、ハハもトシだからねー・・・
 いつも本当にありがと! テキトーに息抜きしてるからもうちょっと頑張るよ〜!

❤️もちゅみさんへ❤️
 もちゅみさんのブログにお父さんのお話が時々出てきて、いつも大事にされてるのを感じていて
 きっと良いお父さんなんだろうなーと思っています。
 カバは自分のことしか考えられない自己中な性格が更に酷くなって、アネにもおとーとにも見放され・・・
 貧乏くじを引いた、なんて思いたくないけど実際このごろはそんなことも思っていまいます(ー ー;) 
 ハハも2ヶ月に1回くらいだけどムスメやおマメちゃんに会わせて解消してもらってます。
 ご心配くださって、本当にありがとうございます!

❤️nohohonさんへ❤️ 
 (T-T) ここにきて、なんで親にこんな目に遭わされるのかな、って思うと情けなくなります・・・
 nohohonさんは一人娘さんなんですね。
 私にはアネと弟がいますが、弟は逃げてしまったし、結局私の家の近くに呼び寄せたので
 兄弟なんていてもアテにはならない、って例がウチです(⌒-⌒; )
 毎日一緒にいるハハの頭がおかしくなるんじゃないかと、すごく心配なので顔を出さないわけにもいかず
 うまくかわしながらやってくしかないんですよね・・・
 nohohonさんも、ご自分のことを一番に考えてくださいね!

❤️あんずもちさんへ❤️
 ご近所の暴君おじいさん、デイサービスで少し学んだんですね!
 ウチはまずデイサービスは完全拒否で、ケアマネさんの話も私の話も全く聞き入れません。
 そしてハハへの感謝もゼロ、それどころか「当たり前」だと平気で言います。
 憎まれっ子世に憚るとは父のことですね・・・(ー ー;)
 ハハが心配なので、なんとかして少しでもヒトラーを外に出したいと考えています。
 ご心配いただき、本当にありがとうございます。

❤️理事長の妻さんへ❤️
 (T-T)ありがとうございます!!
 正直、こんなにたくさんの激励のコメントをいただけるとは思ってなかったです。
 コメントしづらいと思ってたし・・・(−_−;)
 こうしてお一人ずつお返事を書かせていただいているうちに随分と心が軽くなったのは事実です。
 救いのないネタでも、読んでくれる人がいる限り、ヘタクソなマンガでも笑ってくれる人がいる限り
 また描こう!と思いました。 
 そして無口で面白くないけどコアラにも感謝する心を思い出させてくれてありがとうございます!

❤️八咫烏さんへ❤️
 父カバは小学校の校長をしていました。
 恐ろしく口が達者です。そして足が不自由になった今は更に達者になり、思い通りにならないと
 平気で罵ります。そこまで悪い人間じゃなかったけど恐ろしい人になりました。
 病気のせいでしょうか? 
 そう言われれば、私は昔からヒトラーな父が嫌いでした。
 放置したい、と何度思ったことか・・・でもハハを人質に取られているので仕方なく顔を出してます(ー ー;)
 でももう限界。 次回父カバが登場する時には良い報告ができればと思っています!
 いつも応援、本当にありがとうございます!

❤️宝香さんへ❤️
 あぁ・・・ウチの父カバと似た感じのお父さんだったのですね・・・
 どんなに説得してもデイサービスすら断固拒否しているので施設に入ってもらうのも不可能なんですが、
 今の所異常なくらい頭がシッカリしてるので、入所する対象にはならないようです(ー ー;)
 宝香さんは、決して親不孝な介護ではないと思います。悔やむことはないと思います。
 そうなんです、自分にも自分の暮らしがある、ここまできたらプロにお任せするしかないんですよね。
 色んな人の意見を聞きながら、ハハと自分のこれからを守りたいと思います。
 大変わかりやすいコメントを本当にありがとうございました。
 
ふ~みんまま #-|2016/11/10(木) 23:49 [ 編集 ]

このコメントは管理人のみ閲覧できます 
#|2016/11/11(金) 05:36 [ 編集 ]

ランキングから参りました。
絵心の無い私は絵が描ける方が羨ましく、
またほっこりするブログを拝見するのが楽しみで、
最近毎日お邪魔しておりました^^

。。。先日のカバ父さんの記事は衝撃でした。
ヒトラーが居るのはウチだけじゃないんだ!と。
ヒトラーは世の中にこんなに多くいるのか!と。

若い頃、そこまで酷くはなかった事が、
認知症で顕著になったようです。
男尊女卑で、女子供は犬猫と一緒、
反論・意見することを許しません。
「(脳梗塞で倒れた母の)介護はしないからな!」と
勝手に出て行き、実の娘達を詐欺罪(遺産狙い)だの、
監禁罪(母の介護をせず監禁)だので警察に訴えます。
警察に電話して名乗っただけで、「あ~、〇〇さんね」
と用件を言わずとも通じるまでになっちゃいました(笑)

ヒヨコさん、優しくて素敵なお嬢さんですね!
おマメちゃんも可愛い!
(昨日、ストーカーのように全記事拝見しました)

毎日の事で本当に大変だと思いますが、
カッパさんもお母様も上手く息抜きできますように。
どうぞお身体を大事になさってくださいね。
良い方向にいくよう心よりお祈りしております。

初コメで長々とお邪魔しましたm(_ _)m
 
Neco Time♪ #-|2016/11/11(金) 10:39 [ 編集 ]

こんばんは ふ~みんままさん
悲しいですね・・・
老いや病気は人格を変えてしまうのでしょうか・・・
ふ~みんままさんの心を想うと涙が出ます。
優しい言葉をかけて応援してくれるひよこさん
一緒に奮闘してくれるコアラさん
そして心の癒しのおマメちゃんにスズちゃん
一緒にいてくれて心強いですね。
何もできませんが
遠く札幌から応援させてくださいね。
ままさんご自身も身体に気を付けて・・・

 
イヴまま #-|2016/11/11(金) 17:23 [ 編集 ]

❤️Neko Timeさんへ❤️
 初めまして! ありがたいコメントをありがとうございます(T-T)
 そして全記事読んでくださったんですか! 5年前の今よりもっとヘタなマンガまで・・(T-T)
 Neko Timeさんも大変な目に遭ったようですが、今はお父さんはどうしてらっしゃるのでしょうか。。。
 ウチは認知症がなく、至って正気でこのような発言をするので頭がおかしくなりそうになることが
 あります(T-T)
 救いは面白くなってきたおマメちゃん。
 こうして激励してくれるPCの向こう側の皆さんのおかげで、もう少しマンガを描けそうです!
 ありがとうございます<(_ _)>

❤️イヴままさんへ❤️
 お笑いマンガを描いているのに、今回はコメントしづらい記事に心を寄せてくださって
 本当にありがとうございます<(_ _)>
 元々私たち子供やハハのことを所有物として認識しているような人で、どこに行くのか
 何をしているのか、全て把握したがっていました。
 80を過ぎ、足が不自由になり少しは気が弱くなるかと期待してましたが更にパワーアップ・・・
 認知症も発症していないので、無理やり介護サービスのお世話になることもできず
 先が見えない毎日ですが・・・テキトーに気を抜いてやっていきます!
 札幌からの熱いエール、しかと受け取りました!ありがとうございました!
 
ふ~みんまま #-|2016/11/12(土) 09:35 [ 編集 ]

大変ですね。
・・・・
(~O~;)他の言葉が出ません!!
ごめんなさい、
頑張りすぎない程度に、頑張ってください。
ただ、自分が先々、後悔しないために!
 
micia #-|2016/11/12(土) 12:19 [ 編集 ]

エベレストより高い誇りの持ち主である
お父様
どのようにしても気に入られないと悩む
ご家族様
本当に大変ですね。
皆さまが書いていらっしゃるように
ふーみんままさまとご家族さまのお身体が
まず心配ですから
誇り高いお父様にその実情を分ってもらうべく
デイサービスでしばしお勉強(周りの同じような
お立場の方達がどのようになさっていらっしゃるか)
というのはダメでしょうか?
お父様は川崎の老人施設(窓からポイというあの)
等ご存じでしょうか?
お世話する側される側が感謝を忘れないで
そしていつか立場が変り後悔しないでいられるように
そう願っております。
外野が偉そうなことを書きました。
お許しくださいね。
ふ~みんままさま お母さま ひよこさま
皆さま 抜くところは抜いてガンバラナイデクダサイネ
皆さまがいなくても地球は回りお父様はお世話を
していただくことができるとそう信じておりますわ。 
そら #-|2016/11/12(土) 15:23 [ 編集 ]

❤️miciaさんへ❤️
 (T-T) 一緒に嘆いてくださって、本当にありがとうございます。
 マンガの最後に書いたように、自分の暮らしを大事にしたいと思うようになったので
 ギリギリまで手を差し伸べるのはやめることにします。
 まだ私にも長い人生が残されてるんですもンね、楽しみます♪
 ありがとうございます!

❤️そらさんへ❤️ 
 はい、1日中家の中でテレビをみてるカバなので、「川崎事件」は知ってると思います。
 そして自分は何を思うのでしょうね? 
 きっと「他人事」としか捉えてないと思います。
 自分は大事にされて「当たり前」としか考えない人間ですから・・・
 ひどいことを書いていますが、昔からこんな日が来るんじゃないかと想定できていたように
 思います。
 あとは・・・とにかくハハと自分の暮らしを守ることだけを考えたいと思います。
 一緒に悲しんでくださって、本当にありがとうございます<(_ _)>
 
ふ~みんまま #-|2016/11/13(日) 10:36 [ 編集 ]

Neco Time家のヒトラーは今も健在で別居中です。
そして、色々な仕打ちも相変わらずです(笑)

足腰がしっかりしていて、内臓も健康、
傍から見ると認知症には見られないところが厄介ですが、
警察官や医師は少し話をすると判るそうです。
(判るからどやねん!って感じですが)

スミマセン。。。ブログに不慣れなもので、
何度も書き込んで良いものか判らなかったのですが、
またお邪魔してしまいました。
 
Neco Time♪ #-|2016/11/14(月) 17:04 [ 編集 ]

❤️Neko Timeさんへ❤️
 (≧∇≦)二回もコメントありがとうございます!
 そちらのヒトラーは足腰がしっかりしていて内臓も健康、ありがたいことだけど
 大切な家族の心をボコボコにしてしまうことには認知症のせいで気づかないのでしょうか・・・ね
 病気になってしまって、そんな風に自分のしていることが分からなくなったらどうしよう・・・
 最近そんなキョーフも感じています。
 何度も書き込んでくださるなんて有難いです。ありがとうございます!
 
ふ~みんまま #-|2016/11/14(月) 23:37 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://peetosuu.blog.fc2.com/tb.php/505-e9488100

ランキングに参加しています 

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

 

アクセスありがとうございます。 

 

ブロとも申請フォーム 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.