☆全て実話です! 笑っちゃう事も泣ける事もツラい事もみんなウチで起きたホントのお話~☆

プロフィール 

ふ~みんまま

Author:ふ~みんまま

♡主な登場人物♡
ワタシ ・カッパ


ムスメ ・ヒヨコ
ムスメ


夫 ・コアラ
オトーサン

ムスメムコ殿 ・エリートネコ
ムコドノ


白文鳥のスズ
2008年4月10日~15日頃生まれ。





マゴムスメ ・マメ
2013年12月誕生
mame_chan.gif
生後5カ月以降キャラ変更↓
オマメ

など、主に家族や日々の笑えるネタを
描いています

character designed by HIYOKO.

 

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-
 

テレビで
見た目が10段階で『3』の
女性お笑い芸人を並べて
その理由をあーだこーだと言ってるのを見ましてね・・・




「3」のオンナ


・・・・( ̄▽ ̄)

やっぱり『10』ではないのね。

わかってますよ、どうせ私は『3』あたりのオンナ・・・

夫コアラが『予防線を張った疑い』があるのはコチラ


ちなみに
その時に『3』のオンナとして並んでいたのは
ハリセンボンの春菜ちゃん、ニッチェの近藤さん、
フォーリンラブのバービー、尼神インターの誠子さん
でした



おまけ↓
『イアちゃん』と 『まどんなちゃん』

イアちゃんマドンナちゃん

を作る前に
練習で作った『ごんべえちゃん』

ごんべぇちゃん

 
2017/05/05 08:40|ジブンTB:0CM:22
世良公則


おかしいなぁ・・・( ̄▽ ̄)
あの頃の私は部活に明け暮れ
憧れは「藤堂先輩」だったから←(若いヒト、分からなくてすいません)
ほとんどテレビ見てなかったのに・・・

そんなことより
世良公則さんのファンの方がおられましたら
全然似てなくてすいません(T−T)



↓オマケ 
ウチに来る車中ではいつもこんなカンジで寝てます(^m^ )
私は運転しているので、ムスメが後部座席でスズとおマメちゃんの世話
スズ移動中

 
2017/02/13 08:20|ジブンTB:0CM:31

前回記事では
「ふ〜みん劇場 ザ・ブラック」な一面をお出ししましたが(^皿^ )

そんな私も5年前にシュートメになり
とても気をつけていることがあります。



大切な家族


疎外感を味わわせないこと。

そして手助けはするけど
ムスメ夫婦間に どんなに小さな波風も立たぬよう
自分が割って入らないこと。

ムスメにはムスメの「家庭」を第一にしてほしい。
そう思うのはどこの親も同じかと思ってましたがねー・・・

今日は節分♪
鬼は〜 外〜!



 
2017/02/03 08:53|ジブンTB:0CM:22
私は褒められた記憶がほとんどないので( ̄▽ ̄)

おホメの言葉をいただくことに慣れていません(ー ー;)

なので、ムスメが子供だった頃の私は
こんな風だったそうです・・・




自慢はムスメ!


そういうムスメも
おマメちゃんが褒められると
全く否定しません( ̄▽ ̄)



今年も一年間応援いただきありがとうございました。
みなさまが良いお正月をお迎えになりますよう
お祈りしています。



 
2016/12/29 09:35|ジブンTB:0CM:38
今ドキはどこもそうかも知れませんが

ウチの近所は数メートルごとにあると言ってもよいほど

整骨院の激戦区です。

肩こりがヒドい私は よくマッサージ屋さんを利用しますが

一番「はやってそうな」整骨院に初めて行ってみましたら・・・

お会計の時にこんな事を言われました。




怖い整骨院


実際の料金設定はもっと細かいのですが

この施術者が言うように週に最低2回通うとして

会員になると年間13 38万円以上かかります。

会員になってしまうとヤメても年会費は返ってきません。

とにかく矢継ぎ早に金額の話をするので

計算ができずアセります。

支払うのを見ていると年金をやりくりしていると思われる高齢のお客さんが多く
みんな「会員料金」を支払っていました。

そんな整骨院は行くのをやめたけど後味が悪い・・・(ー ー;)


↓今日のオマケ
ちょっとヘコみ気味の私に
くまさつおかあさまから激励のクリスマスプレゼントをいただきました❤️
くまさつおかあさま
(T-T)ほんとにありがとうー




 
2016/12/19 08:32|ジブンTB:0CM:39

ランキングに参加しています 

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

 

アクセスありがとうございます。 

 

ブロとも申請フォーム 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.